3月にキャンプ大丈夫?アルミシート・銀マットで防寒対策!

こんにちは。クッチョロです。
4月になりましたね♪
お花見キャンプをされている方もいるのではないでしょうか。
我が家はこの時期パパの仕事が忙しくなるので、キャンプには行けないのが残念です。

が、しかし。
3月にキャンプに行ってまいりました。
行き先は千葉県にある成田ゆめ牧場キャンプ場です。
3月の3連休、人気のある成田ゆめ牧場、ということもあり電源サイトは予約できませんでした。

そこで防寒対策として持って行ったのが、アルミシート・銀マットです。

mat(6)

思っていた以上に効果があり、家族3人朝までぐっすり眠ることができました(*^-^*)

まだまだ朝夕は冷えるこの時期におすすめなアルミシートをご紹介したいと思います。

アルミシートを選ぶ3つのポイント

クッション性

mat (2)

上記は我が家が購入したキャンピングマットです。
キャンプ用の商品でクッション性が優れています。

mat (4)

クッション性のあるアルミシートは、防寒対策はもちろん、地面の固さを緩和してくれます。
厚みがある分かさ張りますが、持ち物をひとつ少なくしてでもクッション性のあるアルミシートを持って行きたいところです。

厚みが必要

クッション性と重複してしまいますが、厚みはある程度あったほうが快適です。

mat (5)

今回厚み4~5mmのアルミシートを使ってみて、最低でもこのくらいの厚みは欲しいと感じました。

このアルミシートの上に寝袋と毛布で3月の千葉キャンプは快適になりました(*^-^*)

収納バンド付き

mat (1)

収納バンド付きだと、丸めたのにペラ~んとなってしまうことがないため、撤収時のストレスがありませんでした。

これからキャンプシーズン到来ですね。
それでもまだまだ朝晩は冷え込みます。
少しかさ張りますが、電源を使わない寒さ対策にアルミシートはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です