コールマンFamily 2 in 1 /C5は3種類の使い方ができる子連れにうれしい寝袋です!

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
子連れキャンパーにおすすめなコールマンFamily 2 in 1をご紹介したいと思います。

コールマンFamily 2 in 1の仕様

P1060765 - size

サイズ:約168cmx190cm、約84cmx190cm(分割時)
快適温度:5℃以上
収納サイズ:約直径35cmx42cm
重量:約3.7kg表地:ポリエステル起毛仕上げ
裏地:ポリエステル起毛仕上げ
中綿:ポリエステル

P1060780_size

畳み方にもよるのですが、実際に畳んでみると収納サイズは約40cmでした。
表記の収納サイズから大きなズレはありませんでした。

P1060783

女性でも持ち運びができる大きさです。

起毛仕上げになっているので、肌触りがいいです♪
寝袋(シュラフ)の肌触りって結構大切なポイントですよ!
ナイロンの寝袋(シュラフ)だと、子どもの肌にはあまりよくないと思いました。

快適温度5℃以上とは

快適温度とは一般的な成人女性が寒さを感じることなく寝ることができる温度域です。
一般的に女性のほうが男性よりも寒さを感じやすいので高く使用温度を算出しています。

朝晩5℃以上あるキャンプ場であれば、Family 2 in 1で快適に過ごせます♪

サーマルスプリットカラーで首元の冷気をシャットアウト

寒い日に布団で寝ていると首元から冷たい空気が入ってくることがあります。
そんな首元からの冷たい空気をシャットアウトしてくれるのが、サーマルスプリットカラーです。

P1060768

上の写真で首元に隙間ができていないことがわかりますでしょうか。

どうして隙間が空かないかというと、こんな感じで切れ目が入っているんです。

P1060769

標高1,000m以上のキャンプ場では朝晩はとても冷えます。
でも今のところ、サーマルスプリットカラーのおかげで寒さで目が覚めてしまうということがありません。

コールマンFamily 2 in 1 の3種類の使い方

家族3人で寝る場合

P1060762

約168cmx190cmの大きさがあるので、パパ、ママ、そして子どもの3人で使うことができます。
サーマルスプリットカラーも3人分付いていますよ♪

2つに分割できる

P1060763

Family 2 in 1は、2つに分割できるんです。
そう1人用が2つになります。子どもの成長とともに使い方を変えられるから長く使えます。

マットレス+掛布団として使う

P1060764

広げると、マットレス+掛布団として使うこともできます。

コールマンFamily 2 in 1の畳み方

コールマンFamily 2 in 1の畳み方を実況してみたいと思います(苦笑)

1.縦半分に畳みます。

P1060770

2.さらに半分に畳みます。

P1060771

3.ストッパーを止めます。

P1060774

ストッパーは2箇所です。

P1060775

4.クルクルと巻いていきます。
※3.のストッパーが巻いているときのズレを防止してくれるので、とても巻きやすいです♪

P1060778

5.ベルトを止めます。

P1060779

6.付属のEZキャリーケースに収納して終わり。

P1060780

素材が起毛仕上げになっているので、滑りづらい点も巻きやすいのかなと思います。
一人でも5分くらいで収納できるほど、畳みやすいです。

我が家がコールマンFamily 2 in 1 をおすすめする理由

子どもが小さいうちは家族で1つの寝袋として使い、子どもがある程度大きくなってきたら2つに分割して使うこともできるため、子どもの成長とともに使い方を変えられる点がコールマンFamily 2 in 1をおすすめする1番の理由です。

また汗かきの子どもが寝ると寝袋を丸洗いしたいですよね。
コールマンFamily 2 in 1は丸洗いできる点も子連れキャンパーにおすすめなんです。

我が家で実際に使用して満足度は100%といったところです。

寝袋(シュラフ)の購入を検討している方の参考になればうれしいです(*^-^*)


Coleman(コールマン) ファミリー2in1/C5

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です