涼し気なブルーが目印のcolemanウインズライトドームW270

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
ファミリーキャンプ初心者の我が家のテントをご紹介します。

アウトレット商品も取り扱っているコールマンショップ流山店で購入しました。
どのテントを選んでよいのかわからなかったファミリーキャンプ初心者の我が家に、店員さんがおすすめしてくれたのがウインズライトドームW270でした。

P1050420

colemanウインズライトドームW270の特長

軽量・コンパクト

ウインズライトドームW270の仕様を見ると、軽量・コンパクトであることがわかります。

●使用時サイズ:約270×270×155(h)cm
●収納時サイズ:約直径22×67cm
●重量:約7.8kg
●耐水圧:約1500mm(フロア:約2000mm)
●定員:4~5人用
●仕様:メッシュドア×2、ベンチレーション(風通し機能)、メッシュポケット、ギアハンモック
●付属品:ペグ、ロープ、キャリーバッグ
※キャノピーポールは別売りです

私(身長163cm)が持つとこんな感じです。(部屋着で失礼します💦)
軽いので女性ひとりでも持つことができます。

P1050314

コールマンBCクロスドーム270の重量が10kgと比べるとウィンズライトドームは約2kgも軽いんです。

2kgの違いって大きいですよね。
コールマンのウインズライトドームの軽さへのこだわりは流石です♪

碧色の涼し気なカラー

晴れた空、キレイな海を彷彿させてくれるようなブルーです。
グリーンなど比較的落ち着いた色のテントが多いなか、ウインズライトドームの色は派手かなと思うかもしれないのですが、ブルーが自然の中で見られる色だからなのかテントサイトに馴染みます。

colemanウインズライトドームのパーツ

上記写真のバッグの中には、インナーテント、フライシート、ペグなど一式が入った袋、ポールが入った袋が入っています。

P1050316

こちらがペグとロープ一式です。
ペグは少し心もとない感じです。
ロープのオレンジがテントのブルーに映えてとてもおしゃれなんです♪

P1050317

アルミのポールはとても軽いです。

P1050318

全てのパーツにおいて、軽量・コンパクトのこだわりが感じられました。

colemanウィンズライトドームを使ってみた感想

軽いので設営が簡単

軽いので設営が簡単です。
フライシートをかけるときも本当に軽いのでふわっとかけられます♪

ただ強風が吹いているなかのテント設営は大変でした。
軽いので風で動いてしまうんです。ペグで固定する前は飛ばされないようにご注意くださいませ。

キャンプサイトで目立つ色が目印になる

テントサイトの土の色や芝生の色に映えるブルーがとてもおしゃれです。
キャンプ場でウィンズライトドームのブルーはあまり見ないので、目印にもなります。

ペグとポールの頑丈さがもう少しほしい

軽さにこだわった結果だと思うのですが、ペグとポールが少し頼りない感じがします。
特にペグは別途購入しようと思っています。

ナチュラム>>Coleman(コールマン) ウィンズライトドーム/270
楽天>>コールマン ウインズライトドームW270

設営方法の動画はこちら>>How to動画ウインズライトドームの組み立て方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です