オシャレ度アップ!キャプテンスタッグ CSクラシックス木製3段ラック

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
GWのファミリーキャンプデビューで、調味料や調理器具を置く棚を探していました。

私たち家族が選んだのは、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のCSクラシックス木製3段ラックです。

P1050812

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSクラシックス木製3段ラックの仕様

P1050807

天然木がとてもおしゃれなラックです。
この木製ラックがあるだけで、テントサイトがグーンとおしゃれになります♪

●材質:天然木 ※表面はオイルステイン加工
●組立サイズ(約):幅465×奥行300×高さ570mm
●収納サイズ(約):465×400×厚さ90mm
●重量(約):3.0kg
●耐荷重(約):棚板1枚10kg

棚板1枚約10kgの耐荷重があるので、調味料や調理器具を置くには十分ですね。

重量も約3kgなので、女性の力でも持ち運ぶことができます。

そして、天板の板と板の隙間は約1cmなので、この隙間から物が落ちてしまうということもなさそうです。

P1050813

あと、1段目と2段目の間の高さは約24.5cmでした。
私が買うときに棚板と棚板の間の高さが気になっていたのですが、情報を探すことができなかったので念のため書いておきたいと思います。

なんと!1分で組み立て完了

木製ラックを組み立ててみました。

箱からだした状態からスタートです。

P1050808

フレームを90℃に倒して広げていきます。

P1050809

棚板受け棒に棚板をかけます。

P10508106

棚板受け棒にかけた状態です。
これを3段分行ないます。

P1050811

これで完成です!
所要時間は約1分でした。
P1050812

キャンプでは色々と準備するものが多いので、組み立てが簡単なのはうれしいですよね♪
本当に簡単なので、組み立てが苦手な女性でも大丈夫だと思います。

サイズ感をお伝えします

ラックのサイズ感をお伝えしていきたいと思います。

下の写真にある白いプラスチックケースは、100均で買ったものです。
このケースを横に2つ並べたところ、ラックの幅にぴったりでした!

ちなみにこのプラスチックケースのサイズは、(約)幅20cm  x  奥行30cm  x 高さ11.5 cm(持ち手は含まない)です。

P1050815

ティッシュケースを置くと、奥行には約5.5cmの余裕があります。

P1050816

キャンプサイトで使うイメージで物を配置してみました。
1段目に調味料やコップを配置してみました。
うん、これはかなりいい感じです。

前回のキャンプでテーブルの上においてごちゃごちゃしてしまったものを置くことができます。
これですっきりと片付いたテーブルで食事ができそうです。

P1050817

そしてこのラックのいいところは、部屋のインテリアにも馴染むところ♪
キャンプサイトだけではなく、お部屋でも使っても素敵です。

P1050814

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)CSクラシックス木製3を使ってみた感想

天然木がおしゃれ

やっぱり木はいいですね。
天然木の自然な暖かみのある雰囲気がおしゃれです。
これひとつでサイトのオシャレ度がアップします。

組み立てが簡単

実際に組み立てに要した時間は約1分。
本当に簡単なんです。
キャンプでは、テンプやタープ、テーブル、チェア、マットなど準備するものがたくさんあります。
組み立てが簡単なのは時間の節約になるのでうれしいです♪

しっかりとした作り

簡易ラックというと、ガタガタしそう、安定感がなさそう、というイメージでした。
でもCSクラシックス木製3段ラックは、がたつきがなく安定しています。
組み立て式のラックとは思えないほどの安定感に大満足です。

大満足なお買い物ができました(*^-^*)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSクラシックス 木製3段ラック 3段 UP-2504

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です