ベルメゾンのハンモック(TOYMOCK)は使う場所を選ばない自立式

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
先日ベルメゾンの勉強会でハンモック(TOYMOCK)を見せて頂く機会がありました。
キャンプや公園レジャーに使いたい商品だったので、ご紹介したいと思います。

P1050680

ハンモック(TOYMOCK)の仕様

●適応身長/約180cmまで
●収納時サイズ/約幅110×奥行18×高さ14cm
●使用時サイズ/約幅260×奥行80×高さ75cm
●耐荷重量/約100kg
●製品重量/約9kg
●主材/スチール、ポリエステル
●付属品/収納バッグ
●組立時間:30分
※上記の組立時間は大人二人で組立作業に掛かる時間の目安です。

持ち運びは肩かけが楽

ベルメゾンのハンモック(TOYMOCK)は、収納時のサイズがコンパクトです。
重さが約9kgあるので、手で持つとずっしりとした重さを感じました。
肩にかけてみると持ち運びしやすく、それほど重さを感じませんでした。

P1050706

写真は男性ですが、肩にかけると女性でも持ち運びできます

使用時のサイズ

ハンモックを広げてみるとこんな感じの大きさになります。

P1050680_size

パーツカバーで子どもも安心

ハンモックを揺らすパーツです。
この部分を子どもが触ってしまわないか気になりますよね。

P1050735

右側の黒いものがカバーです。
回転するパーツをすっぽりと隠してくれています。

P1050681

フローリングを傷つけにくいゴムパッド

床に接する部分にゴムパッドが付いているので、フローリングを傷つけにくいです。
ゴムパッドがあることで室内でも安心して利用できます。

P1050708

ハンモック(TOYMOCK)を組み立ててみました

実際にハンモック(TOYMOCK)を組み立ててみました。
仕様では所要時間が大人二人で30分となっていましたが、実際はどのくらいで組み立てられたでしょうか。

1.袋からだします。

P1050718

袋に入っているのは、フレームとネットの2つだけ!
パーツが多いと組み立てるのが複雑になりがちだけど、これだけシンプルだと女性でも簡単にできそうです♪

P1050719

2.フレームを広げていきます。
ゴムパッドが下になるのが正しいです。
P1050723_2

3.フレームをさらに広げます
ひとりでもできますが、大人二人のほうが組み立てやすいです。

P1050725

4.傾きを調整します。

P1050728

パーツがかなりきっちりはまります。
これは安定感がありそう(*^-^*)
傾きは2段階調整可能です。

P1050729

フレームが完成しました!

P1050730

5.ネットを掛けます。

P1050732

完成です。

私が組み立てに挑戦させて頂いたときは、大人二人で約15分でした。
仕様では組み立て所要時間は大人二人で約30分とありますが、かなり早く組み立てられることができました。

パーツがとてもシンプルなので、組み立てが苦手な女性でも大丈夫です。

ベルメゾンのハンモック(TOYMOCK)は、キャンプシーンはもちろん家の中でも気軽に使えるハンモックでした。

ベルメゾン >> ハンモック【ネット限定カラーあり】(TOYMOCK/トイモック)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です