スノーピークのギガパワーガスイソとプロイソの違いを聞いてみました

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
先日スノーピーク(snow peak)のギガパワーガスを買いに行きました。

dsc_0012

ギガパワーガスにはシルバーのパッケージのイソゴールドのパッケージのプロイソがあります。この違いについてわからなかったので、店員さんに聞いてみました。

それではイソとプロイソの違いについて見ていきましょう。

気温10℃を目安に使い分ける

ギガパワーガス イソは平地で使うときに適しています。

dsc_0011

一方ギガパワーガス プロイソは標高の高いところなど気温の低い場所で使うときに適しています。

dsc_0010

例えば12月の標高1,000mくらいにあるキャンプ場で使うときは、プロイソのほうが火が安定します。

気温10℃以下の場所なら、プロイソを使ったほうがいいと教えていただきました。

ホームページで検索してもなかなかヒットしなかったので、店員さんに教えていただけて本当に勉強になりました(*^-^*)

私のようにイソとプロイソをどう使い分けたらよいのかわからない方のお役に立てたら、うれしいです♪

これからの季節はプロイソが活躍しそうですね。
プロイソはイソより少し割高なので、状況に応じて使い分けることでコスパが向上すると思います。

dsc_0004

燃料にも色々あって、キャンプギアって奥が深いですね♪
これからも初心者の立場で色々とお伝えしていけたらと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です