ユニフレームのファイアグリルに決めた3つの理由

おはようございます。クッチョロです。
来週は山梨県道志村の山伏オートキャンプ場に行く予定です。

次回のテーマは「豊かな森で焚火を楽しむ♪」です(*^-^*)

テーマは決めたものの、我が家には焚火台がありません。
そこで、以前から気になっていたユニフレームのファイアグリルを購入することにしました。

ファイアグリルについて色々調べましたので、焚火台を検討されている方のお役に立てたらうれしいです。

ユニフレームのファイアグリルについて

(出典:ナチュラム)

仕様

サイズ:430x430x330mm
材質:(本体)18ステンレス (焼き網)鉄・クロムメッキ
重量(約):2.7kg
収納サイズ:380x380x70mm

ユニフレームのファイアグリルに決めた3つの理由

我が家は軽自動車なので、できる限り荷物をコンパクトにしたい!
そんな思いでバーベキューグリルではなく焚火台に切り替えることにしました。

そのため、バーベキューができる焚火台探しをはじめました。

我が家が最終的にユニフレームのファイアグリルに決めた3つの理由です。

1.うれしい♪焼き網セット

焚火台でバーベキューをするときに必要な焼き網がセットになっている商品って意外と少ないのです。別売りでは用意されていることも多いのですが、初心者にとってはセットになっているほうが間違いがなくて安心です。

2.ユニフレームは日本の国産メーカー

ユニフレームとは「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと創設された会社です。
日本の風土、文化を背景にしたアウトドアスタイルを創り続けているなんて素敵です。

日本の国産メーカー、この歳(アラフォーです)になって改めて素敵な会社が多いなぁと感じることが多いです。

最近商品を選ぶとき、メーカーのサイトで会社情報を見ることが多いです。
共感できる会社の商品に囲まれると幸せな気持ちになるんです(*^-^*)

3.口コミの評価が高い

長年使い続けている方からの「しっかりとした作りで問題なく使えている」というコメントや、コンパクトで持ち運びしやすいという声まで高い評価があったこともファイアグリルの決め手になりました。

ナチュラムのオリジナルケースセットがお得♪

ユニフレームのケースはメーカー製で1,900円ほどです。
それほど高くはないのですが、ナチュラムではオリジナルのケースがついたお得なセットが販売されています♪

(出典:ナチュラム)

我が家はナチュラムで購入しました。

焚火でキャンプの夜を楽しんでみませんか(*^-^*)

【送料無料】ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル【オリジナルケースセット♪】 683040+HCA0130

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です