成田ゆめ牧場で電源なし3月キャンプに挑戦してきました

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
桜も散りはじめていますが、先月3月の成田ゆめ牧場に行ってきました♪

今はすっかり暖かくなってきましたが、電源なしサイトの3月キャンプについて記録しておきたいと思います(*^-^*)

成田ゆめ牧場キャンプ場について

東京からは圏央道の下総ICで降りて約2分の場所にあります。
ICからとても近いです。

我が家の場合は首都高経由で成田ゆめ牧場までDoor to Doorで約2時間でした。
3連休ということもあり、首都高が渋滞していたため渋滞がなければ1時間半くらいで着いたと思います。

成田ゆめ牧場キャンプ場は、キャンプ情報誌「GARVY(ガルヴィ)」の2016年人気キャンプ場ランキングで知りました。

かなり上位にランクインされていたと思います。

本当は電源サイトを予約したかったのですが、3月なので特に人気があって取れませんでした。覚悟を決め、電源なしサイトでの防寒対策を考えることにしました。

開放感あふれるキャンプ場

10時半くらいにキャンプ場に着きました。
早速管理棟で受付を済ませ、テントの設営をしました。

管理棟

DSC_0559

成田ゆめ牧場の割引チケットを購入予定の場合は、受付時に買ってしまったほうがよいと思います。我が家はテント設営後に受付で買ったのですが、その頃には受付は長蛇の列ができていました。

電源なしサイトで人気はFサイト

DSC_0620

私たちが行ったときはGサイトは閉鎖されていました。
そのため、D、E、Fサイトの中から本日の設営場所を選んだのですが、受付を済ませた頃にはFサイトは一杯で場所を確保できず。

Eサイトは最寄りのトイレまで階段を登らなければならなかったため、Dサイトを選択しました。

Dサイトも1/3ほど埋まっていました。

Fサイトほどの開放感はなかったけど、Dサイトはプライベート感があってなかなか素敵でした♪

DSC_0558

はい!
こんな感じで設営完了です。

道路沿いのエリアは夜多少の音があっても眠れる方にはおすすめなのですが、音が気になる方は避けたほうがいいと思います。

我が家は全員多少の音では目が覚めないので全く問題なかったのですが、車の行き来はそれなりにありました。

今回は防寒対策グッズがあったため、軽自動車にはタープを載せるスペースがなくタープなしのとってもシンプルな光景となりました。

ちなみにテーブルや棚はあるのですが、写真に撮り忘れてしまいました。

いざ、ゆめ牧場へ出発

ゆめ牧場までは管理棟から徒歩5分くらいです。
キャンプ場を利用している人はゆめ牧場の駐車場に無料で停めることができるみたいですが、天気が良ければ気持ち良く歩けます♪

DSC_0560

ゆめ牧場は一度足を踏み込むと子どもは帰りたくなくなる場所

牛に触ったり。
パパは動物を怖がらない性格なので、牛にも平気で触ります。
娘はそんなパパを見て「パパすごい!」と大喜び。
そして私は牛に洋服をなめられて、臭くなる。

DSC_0569

ヤギの餌やり1回目
ヤギの迫力に押され気味で、腰がひけてます。

DSC_0574

ヤギの餌やり3回目
堂々としています(笑)

DSC_0595

3回のヤギの餌やりを終えて「ヤギ飼いたい」と一言(苦笑)

ポニー乗馬と釣り堀を終え、キャンプ場に戻りました。

DSC_0590

ゆめ牧場は動物好きなお子さんにおすすめです。
一方帰りたがらない子どもを説得するのが大変、入場後ヤギの餌やりをはじめ遊ぶのにお金がかかる点で親にとってはなかなか厳しい場所になる可能性が。

まきばのパン屋さんの焼きたてパン

DSC_0600

朝7時から管理棟で販売されるまきばのパン屋さんの焼きたてパン。
少し早めの20分前に行くとすでに何人かの方が並ばれていました。

DSC_0602

購入したパンは、クロワッサン、メロンパン、ウィンナーパンです。
どれもふんわりしていて美味しかったです。

牧場定番の牛乳も味が濃くて美味しかった♪

朝食後少しのんびりしたあと、テントを撤収し帰路につくことにしました。
翌日も仕事はお休みのため、酒々井プレミアムアウトレットに寄って少しだけお買い物を楽しみました。

酒々井プレミアムアウトレットではサンリオショップを満喫

DSC_0604

サンリオショップが入っていることを知り、サンリオ好きな娘と一緒に入店!

DSC_0606

サンリオグッズが50%OFFとかで売られていたので、お弁当箱やミラーとブラシのセットなど必要なものを買ってきました。

2017年4月16日追加:サンリオショップで50%OFF以上で購入してきたものです。

DSC_0616

サンリオグッズなどキャラクターものは高いので、こういうお店がアウトレットにあるとうれしいです(*^-^*)

アウトレット敷地内にあるプレイグランドでパパと娘が遊んでいる間に、私は212KITCHENやFranc Francで雑貨を見ていました。

DSC_0612

久しぶりにのんびり買い物(1時間ほど)できて、とても楽しかったです。

まとめ

成田ゆめ牧場キャンプ場は、牧場やアウトレットなど周りに遊ぶ場所が充実していました。
そのため、1泊では遊ぶことに夢中になってしまい、本来のキャンプを楽しむ余裕がなくなってしまうかもしれません。

2泊以上できるなら、成田ゆめ牧場はリピートしたいキャンプ場でした。

今回写真が撮れなかったのですが、トイレや炊事場なども比較的キレイで人気のあるのもうなづけます!

そして3月の電源なしサイトですが、朝晩はかなり寒いです。
特に夕食時は寒くて上着を重ね着して雪だるまのようになっていました。

それでも寝てしまえば、アルミシートと湯たんぽだけでも充分に防寒できました
我が家の寝袋(コールマン Family 2 in 1)の効果も実感することができたので、冬キャンプはこれからもチャレンジしていきたいと思います(*^-^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です