PICA富士吉田で夏の暑さもひと休み

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
今年はパパがお盆休みを取れなかったので、週末でキャンプに行ってきました。

今回のキャンプ場は、PICA富士吉田です。

P1060674

それではPICA富士吉田のキャンプを振り返っていきたいと思います。

テントサイト電源無Aサイトはサイトの形状がそれぞれ異なる

お盆ということもあって、PICA富士吉田はとても混んでいました。
今回のサイトNo.は、テントサイト電源無AサイトのF-1です。

P1060698

ふと周りを見渡してみると、木が何本も立っていてテントを張りづらそうなサイトもある一方ですっきりとしているサイトもありました。
サイトによる違いが大きいという印象です。

P1060676

我が家はこんな感じで設営してみました。
地面が固くペグがなかなかささらないということもあって、所要時間は1時間半かかりました💦 ペグが1本曲がってしまうというアクシデントも!

タープのポールが2本しかないので、テントとつないだり、木とつないだりして高さを確保しました。
タープが低いと腰を痛めてしまうんです(恥)
ベテランキャンパーの皆さま、タープの高さをだすにはどう張ったらいいのでしょうか。
キャンプ歴3回目の我が家はまだまだ苦戦しております💦

F-1サイトは角にあり、サイト内に立っている木は2本。
そして形も長方形に近いため、設営しやすいほうだと思います。

サイトNo.がわからないのですが、正面のサイトだったら私たちは設営に何時間かかったかなと主人と話していました。

高規格キャンプ場!? 清潔感はいまいち

テントの設営が終わって一息ついたところで、場内を歩いてみました。
まず確認したのが、水場とトイレです。

Aサイトからは少し歩きます。

水場

チェックイン後2時間経過したところでしたが、すでにシンクは汚れていました。
お湯がでる蛇口がある点はよかったです。
水がとても冷たかったので、夜(夕食後)はお湯の蛇口は全てふさがってしまうほど人気でした。

P1060678

トイレ

こちらも清潔感はいまいちです。
娘は男の子のトイレのほうがキレイだからと、こちらのトイレには一度も入りませんでした。
少し歩きますが、管理棟の近くにあるトイレはキレイなので、そちらを利用したほうがよいかもしれません。

P1060694

コインランドリー

水場の横にランドリーがありました。

P1060693
長期キャンプを楽しまれる方には便利ですよね♪
ランドリーの空間には特に扉などはないので、葉っぱなどが床に落ちています。
屋内にランドリーがあったモビリティパークの清潔感は素晴らしいと思います。

子どもが遊べる場所は少なめ

我が家はひとりっ子のため、場内探索のときに他のお友達も遊んでいるような子どもが集まる場所を探すのですが、PICA富士吉田は子どもが遊ぶ場所が少なめでした。

そして2日間滞在して、他のキャンプ場と比べて子連れが少ないと感じました。
若者同士(若者って、年を感じる)で滞在している人が多いという印象です。

ツリーハウス

P1060679

とてもおしゃれなツリーハウスです。
ただ、木に大きなネジ、ボルトでつけられているところを見るとなんだか悲しい気持ちになりました。

ハシゴを登るとこんな部屋があります。
ここも清潔感が全くありませんでした。

P1060683

オレンジのソファーは汚くて座れません。
また、絵本も「これは手で触れない」といった感じでした。

P1060680

絵本は管理棟で管理されたほうが、清潔に取り扱えるかもしれないと思います。
チェックイン後約2時間でこの状態。
ここはお掃除がされているのか疑問です。

アウトドア・リラックスエリア

P1060685

「アウトドア・リラックスエリア」という看板に魅かれ、足を踏み入れてみました。

ウッドチップの道が気持ちいい♪

P1060692

黒板と積み木のようなものがありましたが、誰もいませんでした。

P1060687

ブランコは2つありました。
ただこちらも誰もいませんでした。 悲しそうにうつむく娘。

P1060688

このあと虫探しをして、チョウチョを見つけてご機嫌でした。
15時からお風呂に入れるということだったので、入りにいきました。

大きなお風呂は最高!

お風呂は大満足でした。
一番風呂で誰もいなかったので、写真を何枚か撮ってみました。
脱衣所には鍵付きのロッカーはないので、貴重品は持ち歩かないほうがよさそうです。

DSC_0318

PICA富士吉田が高規格キャンプ場だと思えたのは、脱衣所にエアコンがあったことです。

DSC_0321

お風呂は大きな家庭のお風呂といったところでしょうか。
それでも十分です。

DSC_0320

ドライヤーもあります。すごい!水場が汚かったため、歯磨きはここでしました。

DSC_0319

今まで見た水場、トイレ、ツリーハウスでがっかりしていた私たち家族は大きなお風呂に入れたことで元気になりました!

夏の暑さを忘れたひととき

お風呂からでた私たちは夕食の準備をはじめることにしました。
のんびり過ごしている人もいれば、すでに夕食を食べている人もいたり、それぞれのペースで過ごせるキャンプっていいですよね(*^-^*)

DSC_0330

下のフラミンゴのライトは、フライングタイガーで買ったものです。
単三電池2個でこの明るさ!

買って正解でした。

DSC_0328

お酒を飲んでほろ酔い気分になっていて、夕食の写真を撮り忘れてしましました💦
22時消灯なのですが、22時少し前くらいからとても静かでした。
おかげさまでぐっすり眠ることができました。

翌日の朝は、朝食を食べた後テントを撤収し早めにチェックアウトしました。

P1060695

まとめ

高規格キャンプ場のPICA富士吉田は期待が大きかったこともあり、満足度はいまいちでした。
全体的に清潔感があまりないので、高規格とは感じられませんでした。
管理棟はオシャレだし、売店で扱っている商品も素敵なので、もう少し場内もキレイだとよかったです。

P1060671

P1060672

東京から近いし周りには観光名所もたくさんあるけど、恐らくPICA富士吉田はリピートしないだろうなぁと思います。

PICA富士吉田

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です