家族で高尾山へ♪5歳の娘は果たして登れたのか?

ご訪問ありがとうございます。クッチョロです。
10月2日(日)に高尾山に行ってきました。

前回は娘も小さかったため、往復ケーブルカーを利用しましたが、今回は山頂まで歩いてみることにしました。

果たして5歳の娘は山頂まで登れたのでしょうか。

これから紅葉の時期に高尾山へ行く予定の方のお役にたてたらうれしいです♪

稲荷山コースは最後の階段が難所

いくつかあるコースの中から、今回我が家が選んだのは「稲荷山コース」です。
なぜ稲荷山コースにしたかというと、距離が約3.1kmと他のコースに比べて短かったからです。

p1070913

距離が短いということは、きついところがあるということですよね。
きつさより、距離優先で選んでしまいました。
このきつさに5歳の娘より、大人が後悔することになるとは…。

p1070914

さあ、出発です!

p1070915

少し登ったところに、稲荷神社がありました。
道中には、こんな感じの木でできた階段がたくさんあります。

p1070916

そしてしばらく登ると、吊り橋が見えてきました。

p1070932

はじめての吊り橋も冷静に渡る娘。
高所恐怖症ではないことがわかりました。

p1070930

途中、小学生中学年くらいの男の子を何人か見かけましたが娘ほど小さい子は見かけませんでした。
そんなこともあってか、すれ違う方、追い越される方に「偉いね!何歳?」と声をかけていただけることが多かったです。

稲荷山コースの最後に待っていたのは、何段あろうかというほどの長い階段でした。
恥ずかしいことに親の私がギブアップ寸前でした。

最後の難所の階段をスタスタと登って、山頂1番乗りをしたのは娘でした。

「さすが若いっ」と娘の体力に嫉妬すらしてしまうほどでした(苦笑)。
全く余裕がなく難所の階段の写真を撮ることができませんでした。

山頂から見る景色とお味噌汁に大満足

少し曇っていましたが、山頂から見る景色は最高でした!

p1070919

景色を楽しんだら、我が家では恒例のお味噌汁です。
お湯を沸かしています。

p1070924

しばらくのんびり過ごし下山することに。
娘は体力を登りで使い果たしてしまったらしく、下りは「もう歩けない」とヘトヘトな感じでした。
それはそうだよね。大人でも音を上げそうになった稲荷山コースを登り切ったんだもんね(*^-^*)

帰りはケーブルカーに乗って下山しました。

ケーブルカー乗り場までの途中にある「ひっぱりタコ」に触るのも我が家の恒例イベント?です。

p1070933

まとめ

5歳の娘は高尾山山頂まで往復することはできなかったけど、稲荷山コースを登り切ることができました。
一方ですれ違う親子などを見ると、小学生中学年くらいの男の子が多かったです。
そのため、5歳のお子さんでも登り切れる可能性はあるものの他の緩やかなコースや舗装されているコースを選んでもよいかもしれません。

これから紅葉の季節に向い、どのコースを登るか家族で検討されてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です